公開日記 2001年7月1日(日)


 最近、庭が非常ににぎやかになった。「ガーッ ガーッ」とけたたましい鳥の鳴き声がよく聞こえてくる。特に朝方がうるさい。日曜の朝だというのに今日もうるさい。実もそろそろ落ちた梅の木に2羽のオナガドリの姿があった。大きさはハトより一回り小さくスズメと比べると3倍ほどある結構きれいな鳥だ。頭と長く伸びた尾が黒く背中は灰色で腹は白。文鳥を大きくして尾を長く伸ばしたような感じだ。

 どうやら虫をくちばしにくわえているので、雛でもいるのであろう。そおーっと梅の木に近づき見上げてみると上の方の枝に巣があるのを発見した。そこにはかわいいオナガドリの雛が5羽もいるではないか。これまでうるさく思っていた親鳥の泣き声も心なしか許せるように思えた。

5羽とも元気に巣立っていってほしい。今はそう祈るのみである。


公開日記トップへ
ホームページへ